ぺんぎんライフミュージック

ふくらはぎのつり 原因と治し方【ヘルスケア】【筋肉痛】

睡眠中に突然足がつって目が覚めたりしたことはないでしょうか?
朝起きたときもまだ痛みが残っていてることがあります。

f:id:swpxd690:20170512125707j:plain


足がつることを、「こむら返り」と呼ばれます。
こむら とはふくらはぎにある腓腹筋という筋肉の事で、筋肉の収縮や痙攣は腓腹筋だけでなく、くび・足裏、ふともも、腹筋でも起こることがあります。

 

ちなみに私は、お腹の脂肪が気になりはじめ筋トレアプリ「Runtastic Six Pack」を始めた4日目に夜中足のつりで目が覚めました。実際なったときは、頭が真っ白になり考える余裕もない激痛に襲われました。朝方までふくらはぎの痺れみたいな痛みは続いた記憶があります。


【原因 疲労】
睡眠中に足がつる多くの原因は、筋肉の疲労によるものです。
運動をしていなくても、日ごろの疲れやストレスが積み重なっておこったり、通常と異なるからだの動かし方をしたために足がつる可能性もあります。疲れた筋肉は、通常はゆるむものですが、過度の刺激を受けると強く収縮し、足がつる原因となります。

【原因 水分とミネラル不足】
睡眠中に足がつる原因は、一般的には、水分不足、カルシウムやナトリウムなどのミネラルのバランスが崩れることなどが挙げられます。ミネラルは、睡眠時やスポーツで汗をかいたり、下痢や嘔吐などの体調不良の際にバランスを崩します。
ミネラルバランスが崩れたときは、いわゆる「アクエリアス」や「ポカリスエット」などでミネラルと水分をバランスよく取り入れることです。
また食事でもにがりやバナナやトマト、海藻類などミネラルを含む食材を取り入れることでミナラルバランスを整えることを意識しましょう。
運動する時には、こまめに水分補給をこころがけましょう。

f:id:swpxd690:20170512125638j:plain



【原因 冷え】
筋肉の冷えなどによる血行不良も筋肉を収縮させることから足がつる原因として考えられていますが、病的なものではありません。



【ふくらはぎのつりメカニズム】
ふくらはぎがつる場合、「腓腹筋(ひふくきん)」という筋肉が影響をおよぼします。
この「腓腹筋(ひふくきん)」がつっているときには、筋肉の中にある筋繊維の一部だけが強く縮んでいる状態になっています。
筋繊維同士が密着している状態で、縮んでしまった筋繊維と縮んでいない筋繊維の間にずれがおこります。
そしてずれが起きると、筋繊維の周りにある「痛覚繊維(つうかくせんい)」という痛みを感じる繊維が刺激を受けます。
これが、私たちがふくらはぎがつったときに感じる強い痛みです。

【対処法】
「ふくらはぎ」がつってしまった場合は、つった側の足の親指を手前にゆっくりと引きよせて下さい。
筋肉をゆっくり伸ばしてあげる事により、血行をおくして固くなった腓腹筋をほぐすことができます。
また、筋肉の緊張状態をときほぐすために足の力を抜いて、足首を回しましょう。

f:id:swpxd690:20170512125652j:plain


【予防法】
    1.適度な運動と水分・ミネラル食材の補給
    2.睡眠前には、にふくらはぎをストレッチ
    3.お風呂でツボ押し・マッサージ

このふくらはぎのつり、たまに起こるくらいであれば心配はいりません。
頻繁にふくらはぎがつる場合は、筋肉に傷が付いてしまい「肉離れ」状態になってしまい睡眠障害にもつながりますので注意が必要です。また、体の必要な栄養素が足りていないことを示していますので日頃の生活習慣を見直し放置せずに根本的な解決を行うことをオススメいたします。

きちんと対策をして、ふくらはぎがつらない生活を送っていきたいですね。